2020.6.3 12:33

上田桃子、ツアー開幕に「率直にうれしい」/国内女子

上田桃子、ツアー開幕に「率直にうれしい」/国内女子

特集:
上田桃子
リモート会見を行った上田桃子(JLPGA提供)

リモート会見を行った上田桃子(JLPGA提供)【拡大】

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で女子ゴルフツアー「ヨネックスレディス」(新潟・ヨネックスCC)が中止となったことを受けて、昨年大会の優勝者、上田桃子(33)=フリー=が3日、リモート記者会見を行った。

 初日トリプルボギー発進から猛チャージを見せた1年前を振り返り「予選通るかなという感じでスタートして、まさか自分が一番、優勝できると思っていなかった。スタートホールでOBを打ったのも初めてで、すごく印象に残っている」と話した。

 3月下旬から故郷の熊本で調整をしているという上田。現在はギアを少し落として、1日1~2時間ほどボールを打ち、ラウンドも週に1、2回行っている。

 会見前には、今季の国内ツアーが25日からの「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)で、無観客試合で開幕すると発表された。上田は「率直にうれしい。家にこれだけいるのが高校生以来で、ワクワクしたりドキドキしたりという感情がほとんどなかった。改めて試合好きなんだなと感じている」と喜びを口にした。

 一方で無観客での開催については「不安に思っているわけではないけど、どういうマインドでプレーするのがベストか。声援だったり、現場で作る一体感が奇跡的なワンショットを生むと思う。無観客は2回経験しているけど、試合という感覚じゃなかった」と複雑な心境を語った。