2020.5.15 05:02

韓国女子ゴルフ開幕 世界一番乗り、無観客でマスクしてボミが笑った

韓国女子ゴルフ開幕 世界一番乗り、無観客でマスクしてボミが笑った

開幕した韓国女子ツアーでボールの行方を追うイ・ボミ。プレーできることを素直に喜んだ(AP)

開幕した韓国女子ツアーでボールの行方を追うイ・ボミ。プレーできることを素直に喜んだ(AP)【拡大】

 新型コロナウイルスの感染拡大で日本や米国のゴルフツアーが中止や延期に追い込まれている中、韓国ツアーが世界に先駆けて開幕した。徹底した感染予防対策を講じる中で行われ、日本ツアーで賞金女王に輝いた実績を持つイ・ボミ(31)、アン・ソンジュ(32)はともに2オーバー74で回り、首位に7打差の83位と出遅れた。67で回った日本ツアー2勝のペ・ソンウ(26)ら3人が首位に並んだ。韓国では既にプロ野球、サッカーが開幕している。

 世界中でストップしていたゴルフツアーの時計の針が動き出した。日本でも人気のイ・ボミが、新型コロナウイルスの影響で暗い影を落とすゴルフ界に“キャンディースマイル”で光を当てた。

 「アイアンショットの距離感がよくなく、バーディーチャンスもなかったし、流れがよくなかった。ただ、久しぶりのラウンドで楽しかった」

 昨年11月以来の実戦に乗り切れなかった。2番、12番(ともにパー3)でボギーを喫すなどバーディーなし、2ボギーで2オーバー74だった。昨年12月に韓国俳優、イワンと結婚。“ミセスデビューラウンド”は、首位に7打差の83位と苦しんだが、プレーできたことを喜んだ。

 コロナ禍で世界のツアーが中止や延期に追い込まれる中、新規感染者が落ち着いている韓国が世界に先駆けてツアーを開催した。無観客で行われ、山奥のコースには打球音が響いた。静寂に包まれ、鳥のさえずりもはっきり聞こえた。

 感染拡大防止のため、選手たちには数十ページに及ぶ対策ガイドラインが事前に配布された。選手やキャディーは問診票の提出を義務付けられ、プレー前後のマスク着用、検温、適度な距離を取ることなどが求められた。練習場の入り口などに最新の消毒機器が設置され、メディアの取材も制限された。

 韓国のコロナ対策が世界の指標になる可能性もある。開幕を目指している日本女子プロゴルフ協会は「大会を注視している」とコメント。7月中旬の再開を発表している米ツアーも感染対策に関心を寄せている。韓国女子プロゴルフ協会は「パンデミックの中で世界初のゴルフツアーとなるため、関心は非常に高い」と声明を出した。残り3日間も、新型コロナに警戒しながらのプレーが続く。

  • 開幕した韓国女子ツアーに出場したイ・ボミ(AP)
  • 開幕した韓国女子ツアーに出場したイ・ボミ(AP)