2020.3.13 17:11

松山英樹、不安が現実に プレーヤーズ選手権は中止/米男子

松山英樹、不安が現実に プレーヤーズ選手権は中止/米男子

特集:
松山英樹

 米男子ゴルフツアーは12日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で開催中だったプレーヤーズ選手権を中止すると発表した。松山英樹が同日行われた第1ラウンドで暫定首位に立っていたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた対応とみられ「選手とファンのために正しいこと」との声明を出した。暫定首位でホールアウトした時点で、2日目以降は無観客開催と発表されていた。松山は「初日良くて、2日目からないですと言われるより良かった」と試合続行に胸をなで下ろしたが、その夜に中止が決まった。「いつ止まるか…」と不安も口にしていたが、それが残念ながら現実になった。

 最終9番(パー5)で7メートルのイーグルパットをねじ込み、63をマーク。コースレコードに「すごくうれしい」と喜んだのもつかの間、ツアー通算6勝目に向け、最高のスタートは泡と消えた。(共同)