2020.3.1 18:43

木下が9位、選手会長の時松は54位/ニュージーランドOP

木下が9位、選手会長の時松は54位/ニュージーランドOP

木下稜介が「ニュージーランドオープン」で9位に入る(JGTO提供)

木下稜介が「ニュージーランドオープン」で9位に入る(JGTO提供)【拡大】

 男子ゴルフ「ニュージーランド・オープン」最終日(1日、ニュージーランド・クイーンズタウン、ミルブルックリゾート=パー71)オーストラリアとアジアツアー共催の大会。首位に4差の6位からスタートした木下稜介(28)=ハートランド=が4バーディー、2ボギーの69で回り、通算13アンダーの9位で日本勢最上位だった。新選手会長の時松隆光(26)=筑紫ヶ丘GC=は通算2アンダーの54位。通算21アンダーとしたブラッド・ケネディ(45)=オーストラリア=が逆転優勝を飾った。賞金は日本ツアーには加算されない。

 1、5番でスコアを落としたのが響き、優勝争いには加われなかった木下は「緊張していたせいか、出だしでつまずいて、悔しいラウンドになった。最終的にアンダーパーでラウンドできたことはうれしいし、いい経験になった」と充実の表情を浮かべた。

 1月のアジアと日本ツアー共催の「SMBCシンガポールオープン」の6位に続いて出場2戦連続のトップ10入り。4月の日本ツアー国内開幕戦が楽しみになってきた。