2020.2.21 19:08

大物ルーキーの安田祐香はデビュー戦が無観客開催に「残念」/国内女子

大物ルーキーの安田祐香はデビュー戦が無観客開催に「残念」/国内女子

NECと所属契約を結び、記念写真におさまるプロゴルファーの安田祐香=東京・港区(撮影・蔵賢斗)

NECと所属契約を結び、記念写真におさまるプロゴルファーの安田祐香=東京・港区(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 女子ゴルフの安田祐香(19)がNECと所属契約を結び、21日に東京・港区の同社本社で会見が行われた。

 19日、プロデビュー戦となる開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」(3月5-8日、沖縄・琉球GC)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大会主催者から無観客試合が決まったばかり。安田はファンと触れ合えず「残念」と肩を落とした。それでも「QTみたいな感じで、雰囲気を味わおうかな」と力強かった。

 昨年11月のプロテストに一発合格すると、同12月の最終QTは2位で通過し、前半戦の出場権を獲得。今季最も注目を集める女子プロの一人だ。

 今オフはタイ・パタヤで合宿し、ラウンドして経験を積んだ。さらに腰痛を防ぐため1月下旬からは腰回りを強化するトレーニングも取り入れ、準備は万端。「去年よりも調子はいい。安定したプレーをして後半戦の出場権やシードを獲得したい」と安田。感染症にも負けず、ミレニアム世代のエースは自分のプレーに集中する。

  • NECと所属契約を結び、記念写真におさまるプロゴルファーの安田祐香=東京・港区(撮影・蔵賢斗)
  • NECと所属契約を結び、会見にのぞむプロゴルファーの安田祐香=東京都港区(撮影・蔵賢斗)
  • NECと所属契約を結び、会見にのぞむプロゴルファーの安田祐香=東京都港区(撮影・蔵賢斗)