2020.2.15 17:01

原英莉花、連続ボギーに「もったいなかった」/米女子

原英莉花、連続ボギーに「もったいなかった」/米女子

 米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは15日、アデレードのロイヤルアデレードGC(パー73)で第3ラウンドが行われ、日本ツアーから参戦し、41位で出た原英莉花は5バーディー、4ボギーの72で回り、通算4アンダー、215で31位に浮上した。上原彩子は60位から72で回り、2アンダーの47位。

 41位からビッグスコアを狙った原は72で「フラストレーションがたまるラウンド」と悔しがった。二つ伸ばして折り返したが13、14番の連続ボギーなど停滞。「マネジメントミス。もったいなかった」とため息を漏らした。

 昨年、日本ツアーで初勝利を挙げた“黄金世代”の一人で、15日が21歳の誕生日。主催者推薦を受けて挑む米ツアー大会で予選を通過し、メジャー2勝の大ベテラン、カー(米国)と同組で回った。「アグレッシブ。すごいと感じた場面があった」と刺激を受けた様子で、最終日へ「失うものは何もない」と巻き返しを誓った。(共同)

リーダーボードへ

ツアー日程へ