2020.2.14 05:00(1/3ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】ジャパンメモリアルゴルフクラブ、最上級のおもてなし

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

ジャパンメモリアルゴルフクラブ、最上級のおもてなし

特集:
コースNAVI
9番はフェアウエー左にバンカーが点在する

9番はフェアウエー左にバンカーが点在する【拡大】

 「ジャパンメモリアルゴルフクラブ」(兵庫県三木市)は、4月4日に「第7回関西実業団対抗ゴルフ選手権」(サンケイスポーツ後援)を開催する。重厚感あふれるクラブハウス、数々のプロトーナメントが行われてきたコース、どれをとってもハイグレード。阪神タイガースOBの上田二朗氏(サンケイスポーツ専属評論家)が“おもてなし”の感動ラウンドだ。

 門をくぐって車を走らせると、中央の三角屋根が印象的なクラブハウスが見えてくる。美術館を思わせる重厚感あふれる建物。4月4日に「第7回関西実業団対抗ゴルフ選手権」を開催するジャパンメモリアルGCは、最上級の“おもてなし”が受けられるゴルフ場だ。

 「一歩足を踏み入れただけで気持ちがすごく高まるね」

 上田氏はさっそく同GCのとりこになった様子。ゆったりとくつろげる広々としたロビーは都心の一流ホテル並みの広さがある。

 ジャック・ニクラウス設計の手入れの行き届いたコースも一流だ。過去に女子ツアー「サントリーレディス」、シニアツアー「日本プロシニア選手権」、男子ツアー「ミュゼプラチナムオープン」といったプロトーナメントを開催。フェアウエーが広く、ドライバーを思い切り振っていけるが、グリーン周りは池やバンカーが巧みに配置されて戦略性が高い。

【続きを読む】

  • 7番は巨大バンカーが待ち受ける
  • 305ヤードのドライビングレンジがあり、アプローチとバンカーも練習できる
  • カニクリームコロッケ
  • 上田二朗氏