2020.2.11 05:02

米ツアー2試合中止にしぶこ「残念」 五輪イヤーに新型肺炎の影

米ツアー2試合中止にしぶこ「残念」 五輪イヤーに新型肺炎の影

特集:
渋野日向子
渋野日向子の2020年東京五輪決定までの出場予定

渋野日向子の2020年東京五輪決定までの出場予定【拡大】

 女子ゴルフの渋野日向子(21)=サントリー=が今月出場予定だったアジア開催の米ツアー2試合について、米女子プロゴルフ協会(LPGA)は10日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を考慮して中止すると発表した。渋野は東京五輪イヤーの初戦として照準を合わせていたが見送りとなり、3月5日開幕の国内ツアー今季初戦からスタートする見通しだ。

 昨年大ブレークを遂げた渋野の今年初戦が、思わぬ形で中止となった。夏の東京五輪に向けて今月、海外から発進するプランが水を差された。

 中止が発表されたのは20日開幕の「ホンダLPGA」(23日まで、タイ)と、翌週27日開幕の「HSBC女子世界選手権」(3月1日まで、シンガポール)。渋野は今週にもタイに向けて出発する予定だった。

 中止の理由は中国・武漢を中心に猛威を振るう新型肺炎の影響。渋野は所属事務所を通じて「楽しみにしていた大会が中止になり、とても残念です。新型コロナウイルスが一刻も早く終息することを祈っております」との談話を発表した。

 畑岡奈紗(21)=フリー=を含め多くの世界トップ選手も出場予定だった。東京五輪代表を決める世界ランキング(各国上位2人、15位以内なら最大4人まで)で畑岡は4位、渋野は11位(3日付)と日本勢のトップ2。この時期に他の地域で大きな大会はなく、2試合の中止が世界ランキングに大きく影響することはない。

 ただ、タイで1月27日から10日間の合宿を行うなど同国での初戦に備えていた渋野にとっては、大幅なスケジュール変更を強いられる。関係者によると、地元岡山などで調整を続けて、3月5日開幕の国内ツアー今季初戦「ダイキンオーキッドレディス」(同8日まで、沖縄・琉球GC)に臨むとみられる。

 中国・海南島で3月5日開幕予定だった「ブルーベイLPGA」(同8日まで)の中止も先月に発表済み。アジアでの大会が3週連続中止となったが、LPGAは「選手、ファン、大会関係者の健康と安全が常に最優先される」との声明を発表。“新型肺炎禍”が、ゴルフ界でさらに広がる恐れもありそうだ。

ツアー日程へ