2020.1.24 05:01

時松隆光、日本ゴルフツアー選手会の新会長に/国内男子

時松隆光、日本ゴルフツアー選手会の新会長に/国内男子

今季から選手会長に就任する時松(左)。前会長の石川も副会長として支える (撮影・稲垣博昭)

今季から選手会長に就任する時松(左)。前会長の石川も副会長として支える (撮影・稲垣博昭)【拡大】

 男子ゴルフの日本ゴルフツアー選手会は23日、東京都内のホテルで理事会を開き、ツアー通算3勝の時松隆光(26)=筑紫ヶ丘GC=を石川遼(28)=CASIO=に替わる新選手会長に選出した。

 時松は26歳139日で、石川の26歳110日に次ぐ若さで会長に抜擢(ばってき)された。「不安しかないけど、ファンの方を大事にして僕なりにアピールしていきたい」と抱負を語った。

 2年の会長任期を終えた石川は池田勇太(34)、小鯛竜也(29)=ともにフリー=とともに副会長として新会長を支える。「一番信頼できるし、そのままの源蔵(時松の本名)であってほしい。選手会が一丸となることが重要。僕ら3人で支えます」とバックアップを約束した。