2020.1.17 05:02(1/2ページ)

日本ツアー開幕!石川遼、「69」暫定15位発進/国内男子

日本ツアー開幕!石川遼、「69」暫定15位発進/国内男子

特集:
石川遼
ティーショットを放つ石川。今年最初のラウンドで2アンダーと、上々のスタートを切った (共同)

ティーショットを放つ石川。今年最初のラウンドで2アンダーと、上々のスタートを切った (共同)【拡大】

 SMBCシンガポールオープン第1日(16日、シンガポール・セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71)アジアツアーと共催の日本ツアー開幕戦。雷雲接近で中断があり、45人が競技を終えられずサスペンデッドとなった。3年連続出場の石川遼(28)=CASIO=は3バーディー、1ボギーの2アンダー69で回り、池田勇太(34)=フリー=らと並んで暫定15位で発進した。日本人の父とタイ人の母を持つコウスケ・ハマモト(20)=タイ=が65で暫定トップ。1打差で星野陸也(23)=フリー=らが続いた。

 常夏のリゾート地セントーサ島で2020年最初のラウンド。石川が上々発進だ。

 「優勝争いするために必要なスタートがきれた。ここからだと思う」

 インから出て17番(パー3)でピン右4メートルを沈め、18番(パー5)も2オン2パットと連続バーディー。後半もコース最長606ヤードの4番(パー5)で、残り230ヤードを4番アイアンでピン手前10メートルに2オン。スコアを伸ばした。

【続きを読む】

  • 第1日、バンカーショットを放つ石川遼=セントーサGC(共同)
  • ティーショットを放つ石川遼
  • 第1日、8番でティーショットを放つ池田勇太=セントーサGC(共同)
  • 第1日、3番でティーショットを放つ星野陸也5アンダーで2位=セントーサGC(共同)