2020.1.13 05:01

松山、連日の67で30位浮上も好機で打ち切れず「すごく不愉快」/米男子

松山、連日の67で30位浮上も好機で打ち切れず「すごく不愉快」/米男子

特集:
松山英樹
第3ラウンド、13番でバーディーパットを外した松山英樹。通算2アンダーで30位=ワイアラエCC(共同)

第3ラウンド、13番でバーディーパットを外した松山英樹。通算2アンダーで30位=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 ソニーオープン・イン・ハワイ第3日(11日、米ハワイホノルル・ワイアラエCC=7044ヤード、パー70)57位から出た松山英樹(27)=LEXUS=は4バーディー、1ボギーで連日の67と伸ばし通算2アンダー、30位に上がった。71だった星野陸也(23)=フリー、72の小平智(30)=Admiral=はともに通算1オーバーで50位。64と伸ばしたブレンダン・スティール(36)=米国=が通算12アンダーで単独首位に立った。

 8番で4メートルを決められず、最終9番(パー5)は2オンしながら3パットのパー。67で回った松山だが「すごく不愉快」と語った。出だしの10番で2メートルのチャンスを生かせず、18番のイーグルパットも打ち切れなかった。折り返して1番、3番とバーディーを奪ったが爆発的なスコアは出せず「もどかしい」とストレスを募らせた。

小平智「出だしでつまずいて、そのままの流れでいってしまった。前夜から腰が痛くショットがうまくかみ合ってくれなかった」

星野陸也「微妙な風のジャッジミスをした。一緒に回った選手がいいプレーをしていたし、自分の技術が足りないと感じた」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、通算2アンダーで30位の松山英樹=ワイアラエCC(共同)
  • 第3ラウンド、通算1オーバーで50位の星野陸也=ワイアラエCC(共同)