2020.1.1 08:00

しぶこ、五輪後は米ツアー/国内女子

しぶこ、五輪後は米ツアー/国内女子

特集:
渋野日向子

 2020年、決戦イヤーが幕を開けた。世界最大のスポーツイベント、夏季五輪・パラリンピックが56年ぶりに日本の首都・東京を中心に開催される。7月24日開幕の五輪は史上最多33競技を実施。出場を期待される一人が女子ゴルフの渋野日向子(21)=RSK山陽放送=だ。

 昨年10月の「日本女子オープン」。渋野は予選ラウンドで畑岡、米ツアー6勝で元世界1位の柳簫然(韓国)と同組となった。英語でやりとりする2人の姿に「うらやましかった。世界ってすごいんだろうな」。全英優勝直後は意識しなかった“世界”を、はっきりと志すようになったのはここから。今年10月に来季米ツアー出場権をかけた最終予選会に挑戦し、上位に入れば2021年から本格参戦。五輪後も“野望”に向かって突き進むばかりだ。