2019.12.19 19:07

原英莉花、オフは「お尻を大きくしたい」

原英莉花、オフは「お尻を大きくしたい」

GTPA新人賞表彰式に参加した左からゴルフの比嘉一貴、河本結、稲見萌寧、原英莉花、古江彩佳、金谷拓実

GTPA新人賞表彰式に参加した左からゴルフの比嘉一貴、河本結、稲見萌寧、原英莉花、古江彩佳、金谷拓実【拡大】

 今季賞金ランキング14位の原英莉花(20)=日本通運=は19日、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で行われた日本ゴルフトーナメント振興会(GTPA)の新人賞表彰式に出席した。

 原は今年6月の「リゾートトラストレディス」でプロ初優勝。しかし、9月から最終戦まで13戦中5戦で予選落ちするなど課題も残した。ツアー通算94勝の師匠、尾崎将司(72)=I.S.T=からは「最後の方は試合に出すぎたんじゃないか」と指摘されたといい、「どこで休みを取るかが大事になる」と振り返った。今オフは師匠の元でトレーニングをする予定で、「オフはお尻を大きくしたい。下半身のねじりができる身体を作るのがテーマ」と原。ジャンボ邸のバンカーなどを走り、終盤戦を乗り切るための体力をつける。

 同賞はほかに今季初優勝の河本結(21)=リコー、稲見萌寧(20)=都築電気、比嘉一貴(24)=フリー=が受賞。アマチュア優勝を果たした古江彩佳(19)=フリー=と金谷拓実(21)=東北福祉大3年=は特別賞に選ばれている。8月の「AIG全英女子オープン」で優勝の渋野日向子(21)=RSK山陽放送=は新人賞と特別賞の両方を受賞した。