2019.12.19 05:03(1/2ページ)

しぶこ、『LPGAアワード』最多4冠!「一度は立ってみたかった場所」/国内女子

しぶこ、『LPGAアワード』最多4冠!「一度は立ってみたかった場所」/国内女子

特集:
渋野日向子
21歳の渋野(右)が隣の原英莉花を相手に、往年の加藤茶のギャグ“カトちゃんペッ”ポーズをいきなり披露!? 

21歳の渋野(右)が隣の原英莉花を相手に、往年の加藤茶のギャグ“カトちゃんペッ”ポーズをいきなり披露!? 【拡大】

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の年間表彰式「LPGAアワード」が18日、東京都内で開かれた。「AIG全英女子オープン」覇者の渋野日向子(21)=RSK山陽放送=がメルセデス・ベンツ最優秀選手賞(MVP)など4冠に輝いた。2年ぶりに賞金女王となった鈴木愛(25)=セールスフォース、新人賞を獲得した稲見萌寧(もね、20)=都築電気=らも出席した。

 主役はやはり“しぶこ”だ。コースでは決して見られない黒のドレスに身を包んだ渋野が、今季を締めくくる表彰式でもひときわ輝きを放った。

 「ゴルフ人生で一度は立ってみたかった場所に21歳で立てて光栄です」

 ツアー本格参戦1年目で、8月の「AIG全英女子オープン」で日本勢42年ぶりのメジャー優勝。国内でも4勝し、賞金女王こそ鈴木愛に譲ったが女子ゴルフ界の先頭を突っ走った。MVPはもちろん、「資生堂ビューティー賞」「メディア賞(ベストコメント部門)」「輝き賞」の計4部門を受賞した。

 ユニークな“しぶこ節”も健在。ドレスのコンセプトを問われると「目立つような宇宙系で、宇宙に羽ばたいていこう」と珍解説。「ビューティー賞」には「私生活はジャージーなので…」と苦笑し、クリスマスイブの24日に親知らずを抜く予定があることから「メリー親知らず!」と、ここでも爆笑を誘った。

【続きを読む】

  • LPGAアワード・受賞者
  • LPGAアワードに出席した女子ゴルファーたち。渋野(前列左から6人目)ら今季を彩った面々がズラリ勢ぞろい(撮影・戸加里真司)
  • フォトセッションにおさまるメルセデス・ランキング1位の渋野日向子と賞金女王の鈴木愛=東京・六本木(撮影・戸加里真司)