2019.12.10 05:03(1/2ページ)

全米OP!東京五輪!2冠の石川遼、2020年への野望 JGTO表彰式

全米OP!東京五輪!2冠の石川遼、2020年への野望 JGTO表彰式

特集:
東京五輪
全米オープン
記念撮影に応じる(左から)青木会長、今平、石川。今季の顔がそろった (撮影・山田俊介)

記念撮影に応じる(左から)青木会長、今平、石川。今季の顔がそろった (撮影・山田俊介)【拡大】

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は9日、東京都内で男子ツアーの表彰式を行い、石川遼(28)=CASIO=が、平均バーディー率賞とゴルフ記者賞を受賞した。前日8日に終了した最終戦「日本シリーズJT杯」で優勝したことにより世界ランクは、113位から82位に浮上。2020年東京五輪出場権獲得に向けたプランを明かした。2年連続の賞金王に輝いた今平周吾(27)=フリー=が最優秀選手賞など計4部門を受賞。世界ランクは自己最高を更新する32位となった。

 劇的Vから一夜明け、キリッとスーツ姿で表彰式に出席した石川が笑顔でシーズンを振り返った。

 「今年は3回も、たくさんの人に『おめでとう』と言ってもらえてうれしかった。きのうの後半は1年の集大成のようなゴルフでしたね」

 今季は最多の3勝をマーク。さらに、1ラウンドの平均バーディー数が4・55個を記録し、「目標だった毎日4個以上も達成できた。バーディーがとれるということはゴルフが悪くないということ」。バーディー率賞の受賞に胸を張った。

【続きを読む】

  • 今季の日本ツアー表彰