2019.12.9 05:00

【記者の目】石川遼、不調時にも前向きに試行錯誤続けた成果

【記者の目】

石川遼、不調時にも前向きに試行錯誤続けた成果

特集:
石川遼
賞金王の今平周吾と談笑する石川遼 =東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ (撮影・戸加里真司)

賞金王の今平周吾と談笑する石川遼 =東京・稲城市の東京よみうりカントリークラブ (撮影・戸加里真司)【拡大】

 日本シリーズJTカップ最終日(8日、東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)昨年の不振は遠い昔のようだ。石川は米ツアーから帰国した昨季、優勝はできずに賞金ランキング22位。特にドライバーに悩み、苦しんでいた。今夏に2連勝してトンネルを抜け、最終戦も勝つあたりはさすがスターと思わざるを得ない。

 不調の時期でも、記者を前にすれば真摯(しんし)に対応してくれる姿が印象的だった。自身に言い聞かせるように「もっとこうした方がいい」「次はこれを試したい」-。常に前を向き、試行錯誤を続けていた。今季初勝利の「日本プロ選手権」で見せた自信に満ちあふれた表情は、逃げずに立ち向かった証しだ。

 最終日36ホールでの復活優勝。開幕直前に義母の死があった2勝目。最終戦最終日に逆転で3勝目。全てが劇的だった。2枠の東京五輪出場へ厳しい状況だが、それでも石川遼なら…。2020年7月30日、霞ヶ関CCでティーオフする石川を見ても驚きはしない。 (ゴルフ担当・原田遼太郎)

リーダーボードへツアー日程へ