2019.12.5 05:01

賞金王目前の今平、3勝目に意欲/国内男子

賞金王目前の今平、3勝目に意欲/国内男子

 男子ゴルフの今季ツアー最終戦「日本シリーズJT杯」が5日、東京・稲城市の東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で開幕する。4日はプロアマ戦が行われ、2年連続賞金王を目指す今平周吾(27)=フリー=が最終調整した。

 賞金王は目前。それでも今平は、あくまでも貪欲に今季3勝目に挑む。

 「年間3勝が目標だったので、優勝を狙いたい」。賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)と2年連続の一騎打ち。差は約1807万円で、ノリスが逆転するには勝利しかなく今平が優位な状況だ。昨季は年間1勝で初戴冠。「賞金王よりも勝利数のほうが記憶に残る」とこだわりを見せる。

 冷え込みが予想されるため、前週大会からセーターを着用してプレー。寒さ対策も万全だ。27歳67日での2年連続賞金王となれば、尾崎将司の27歳318日(1974年)の最年少記録を更新するだけに「勝って終わりたい」。勝利に飢えた今平が、強さを見せつけて偉業を成し遂げる。 (稲垣博昭)

ツアー日程へ