2019.12.4 14:42

イ・ボミ、感謝の一年を総括「長いスランプの中で本当に希望があるのかと…」

イ・ボミ、感謝の一年を総括「長いスランプの中で本当に希望があるのかと…」

特集:
イ・ボミ
イ・ボミ

イ・ボミ【拡大】

 女子ゴルフのイ・ボミ(31)=韓国=が3日、インスタグラムを更新。「本当に感謝の一年でした」と今季を振り返った。

 今季最終戦となったLPGAツアー選手権リコー杯(11月28日~12月1日)では、3日目に2017年8月「CATレディース」以来の首位に立った。最終日にスコアを落として5位タイで終えたが、「来年も楽しくゴルフしたい」と前を向いていた。

 ボミは「惜しかったけど沢山のことを学び、また、自分自身に期待できるようになった2019 本当に感謝の一年でした」と今季を総括。「沢山のファンのみなさんの激励と応援の中で諦めず耐えて我慢した忍耐の時間がしんどく辛かったのですが、今では、あの時よく耐えたなと」とし、「ファンのみなさんの声援と、また、心配そうな眼差しは忘れられないと思います 本当にありがとうございました」とファンの応援に感謝した。

 また、この夏から師事するイ・シウコーチ(38)にも「長いスランプの中で本当に希望があるのかと悩んでる時、イ・シウコーチに出会った事は本当に幸運だったと思います」とし、「これから、もっと頑張ります」と誓った。

 そして「最後に私の家族 本当にサランヘヨ~」とし、最後は「2019シーズンも皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました 残りの1か月みなさんも幸せな時間を過ごせるよう願ってます」と結んだ