2019.12.3 19:15

永井花奈、勝利なしに終わった今季「成長しているのに…」/国内女子

永井花奈、勝利なしに終わった今季「成長しているのに…」/国内女子

女子ゴルフの永井花奈(写真左)が3日、都内で開かれた「ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019」に出席。乳がんの啓もう活動を行った。

女子ゴルフの永井花奈(写真左)が3日、都内で開かれた「ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019」に出席。乳がんの啓もう活動を行った。【拡大】

 女子ゴルフの永井花奈(22)=デンソー=が3日、ジュピターテレコム本社(東京・千代田区)で開かれた「ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019」のトークショー&贈呈式に出席した。

 永井が、賞金ランキング36位で勝利なしに終わった今季を振り返った。

 「今年は苦戦した。つらかった。成長しているのに成績に反映されなかった」

 原因は、今季開幕前にすべてをリニューアルしたことだった。クラブ、ウエア、コーチ、トレーナーと一気に変え「やりすぎた」と反省。慣れるまでに時間はかかったが、何とか賞金シードを確保して、手応えも感じている。

 「来年は優勝することが目標」

 17年の「樋口久子・三菱電機レディス」以来となる2勝目を目指し、12月もオフを作らず、トレーニングと練習に励み、来年1月中旬から約3週間の日程で、米ハワイ州で合宿することになっている。

 来季の結果によっては、16年以来の米ツアー再挑戦について聞かれると「ありません」とキッパリ。10月の「TOTOジャパンクラシック」では日本と海外選手の力の差をそれほど感じなかった。大きな違いはパッティングのうまさと分析し、「日本選手のレベルも高いと分かった。海外メジャーとかのスポットなら行きたい」と理想を語った。

 この日は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを訴えたイベントなどで集まったチャリティー収益金113万3092円が日本対がん協会に贈呈された。イベントの模様は28日の午後7時からCS放送ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」にて放送される。