2019.12.2 05:01

石川遼、10年ぶりの賞金王消滅/国内男子

石川遼、10年ぶりの賞金王消滅/国内男子

特集:
石川遼

 カシオワールドオープン最終日(1日、高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)逆転優勝を狙った石川は10位に終わり、10年ぶりの賞金王の可能性が消滅した。最終18番(パー5)は残り238ヤードから2打目を3番アイアンで4メートルにつけ、イーグル締めと意地をみせた。「今年は心技体すべてで、自分にとっていいシーズン。来週も楽しみです」。2勝をマークして復活を印象づけた今季、最後にもう一旗あげる。

リーダーボードへツアー日程へ