2019.12.1 23:36

渋野日向子「感謝しかない」 激しい女王争いに大歓声/国内女子

渋野日向子「感謝しかない」 激しい女王争いに大歓声/国内女子

特集:
渋野日向子
  • 最後まで賞金女王を争った渋野日向子、鈴木愛、申ジエ=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 握手する渋野日向子と鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子。最終ホールでも果物で栄養補給=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最終日、9番で渋野日向子がバンカーから第3打を放つもボールは出ず=宮崎CC
  • 2位タイで終了した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子。お菓子で栄養補給=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • メルセデスランキング日本人1位で花束を贈られた渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 16Hアプローチショットがカップをかすめるも外れた渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最終日最終ホールをバーディーで上がるも2位タイで終わり賞金女王を逃した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最終日、15番でティーショットを放つ申ジエ。通算4アンダーで7位=宮崎CC
  • 2年ぶり2度目の賞金女王に輝き、笑顔の鈴木愛=宮崎CC
  • 1H、5位タイで終了し賞金女王の座を決めた鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 賞金女王を決め花束を贈られガッツポーズする鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 賞金女王を決めバンザイする鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最終日賞金女王を決めVサインの鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)

 女子ゴルフの最終戦、ツアー選手権リコー杯は実力者3人が賞金女王の座を激しく争う展開となった。1日、宮崎市の宮崎CCには同コースが会場となってからの最終日では最多の8580人が集まり、鈴木愛(25)、渋野日向子(21)、申ジエ(31)=韓国=のプレーに大歓声を上げた。

 8月のメジャー制覇で人気に火がついた渋野。一挙一動を注目され続け、最終日も大勢のギャラリーを引き連れた。3位からスタートして前半は全てパー。優勝が賞金女王の条件となった後半は盛んな激励を浴びながら奮闘したが、2位にとどまった。それでも悔しさは見せず「たくさんの人に支えられて最後まで頑張ってこられた。感謝の気持ちしかない」とおなじみの笑みで躍進の1年を振り返った。

 68の好スコアで回った鈴木は5位に上がり、逃げ切りでのタイトル獲得が決まるとほっとした様子で「うれしいし、2人のおかげでここまで頑張って来られたので感謝している」とかみしめるような口ぶりだった。3人はラウンド後、笑顔で記念撮影に納まり健闘をたたえ合った。

リーダーボードへツアー日程へ