2019.12.1 20:50

申ジエが新記録樹立 ツアー初の60台「まだ実感がわかない」/国内女子

申ジエが新記録樹立 ツアー初の60台「まだ実感がわかない」/国内女子

 ツアー選手権リコー杯最終日(1日、宮崎CC=6535ヤード、パー72)今季最終戦。68で回った申ジエは年間の平均ストロークを69・9399としてツアー最少記録を更新。賞金レースは3位にとどまったが、ツアー初の60台を達成し「信じられない。まだ実感がわかない」と興奮気味だった。

 申ジエはパーセーブ率、リカバリー率でもシーズン1位の数字で安定感を示した。平均パット数は賞金女王の鈴木がトップで渋野が2位。平均バーディー数は渋野が1ラウンドあたり四つちょうどで1位と、攻撃的な姿勢が数字にも表れた。

リーダーボードへツアー日程へ