2019.12.1 19:45

渋野日向子、最終18番バーディーに「本当に嬉しかった」/国内女子

渋野日向子、最終18番バーディーに「本当に嬉しかった」/国内女子

特集:
渋野日向子
  • 最終日最終ホールをバーディーで上がるも2位タイで終わり賞金女王を逃した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 16Hアプローチショットがカップをかすめるも外れた渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • メルセデスランキング日本人1位で花束を贈られた渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子。お菓子で栄養補給=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 2位タイで終了した渋野日向子=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最終日、9番で渋野日向子がバンカーから第3打を放つもボールは出ず=宮崎CC
  • 2位タイで終了した渋野日向子。最終ホールでも果物で栄養補給=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 最後まで賞金女王を争った渋野日向子、鈴木愛、申ジエ=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 握手する渋野日向子と鈴木愛=宮崎CC(撮影・中島信生)

 LPGAツアー選手権リコー杯で2位タイとなり逆転賞金女王を逃した渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が1日、インスタグラムを更新。2019年シーズンを終え、ファンや関係者に感謝の気持ちを伝えた。

 渋野は「シーズン無事に終了しました。ほっとしております。感謝してもしきれないほど沢山の方々に助けていただきました。最後の最後まで応援してくれた皆様、最後の最後まで支えてくれた家族、スポンサー様、地元で応援してくださる皆様、応援団の皆様、先輩プロの皆様。最後の最後まで近くで助けてくれたさおりさん、青木さん、マネージャーさんたち」と感謝の言葉を並べた。

 最終戦で優勝することができなかったが「最後まで笑顔で迎えてくれた皆様の前で最終18番バーディー取ることができて本当に本当に嬉しかったです」と喜び、来季へ向けて「これから、たくさんの人に恩返しできるようにまた1から頑張って参ります。1年間本当にありがとうございました」と決意を新たにした。