2019.12.1 18:16

金庚泰、3年ぶり復活優勝「うまくいかないことが多かったのでうれしい」/国内男子

金庚泰、3年ぶり復活優勝「うまくいかないことが多かったのでうれしい」/国内男子

最終日、通算20アンダーで優勝した金庚泰=Kochi黒潮CC

最終日、通算20アンダーで優勝した金庚泰=Kochi黒潮CC【拡大】

 カシオワールドオープン最終日(1日、高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)金庚泰は「ゴルフの調子が悪くてうまくいかないことが多かったので、うれしい」と3年ぶりの復活優勝を喜んだ。

 2010、15年と2度の賞金王に輝き、その強さから「鬼」とまで呼ばれた男も過去2年は未勝利。昨年秋に背中を疲労骨折した影響もあり、今季も7月から10月まで出場7試合連続予選落ちした。それが7番からの4連続バーディーで波に乗り、通算20アンダーまで伸ばした。

 ラウンド後に羽田経由で韓国へ帰る予定だったが、優勝で最終戦の出場も決まった。「あと1試合なんで頑張ります」と笑顔だった。

宮本勝昌(68にまとめ日本勢最上位の5位)「同組の庚泰に引っ張ってもらって、ナイスプレーができた。また来週に向けて頑張る」

石川遼(最終18番をイーグルで締め69で10位)「もうちょっと行けたという感覚はあるが、常にこういうゴルフができていればいい。来週も楽しみだ」

リーダーボードへツアー日程へ