2019.11.30 17:34

首位浮上のイ・ボミ、渋野とバーディー合戦 婚約者の声援味方に/国内女子

首位浮上のイ・ボミ、渋野とバーディー合戦 婚約者の声援味方に/国内女子

特集:
イ・ボミ
第3日、17番でこのラウンド七つ目のバーディーを奪い驚くイ・ボミ 通算7アンダーで首位に浮上=宮崎CC

第3日、17番でこのラウンド七つ目のバーディーを奪い驚くイ・ボミ 通算7アンダーで首位に浮上=宮崎CC【拡大】

 LPGAツアー選手権リコー杯第3日(30日、宮崎CC=6535ヤード、パー72)3位で出た賞金ランキング3位の渋野日向子は5バーディー、4ボギーの71で回り通算5アンダー、211で首位と2打差の3位となった。

 2季ぶりの通算22勝目を狙うイ・ボミが7バーディー、4ボギーと伸ばし首位に立った。17番で大きなフックラインを描くバーディーパットを沈めるなど勝負強さを見せ「忙しいラウンドだったけど、チャンスのパットを入れられた」と笑顔を見せた。

 結婚が決まっている韓国の人気俳優、イ・ワンの声援を味方に、同組の渋野とバーディー合戦を演じた。不振を脱出しつつある31歳の元賞金女王は「(優勝争いは)うれしい。観客から『ボミちゃん』の声が出るように頑張らないと」と最終日に意欲を示した。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 単独首位のイ・ボミ=宮崎CC(撮影・中島信生)
  • 第3日、通算5アンダーでホールアウトし、同組のイ・ボミ(左)と握手する渋野日向子。3位をキープ=宮崎CC
  • 第3日、11番でバーディーパットを沈めるイ・ボミ通算7アンダーで首位に浮上=宮崎CC