2019.11.30 18:44

浅地、ボギーなし6バーディーで7位浮上「いい流れ呼び込めている」/国内男子

浅地、ボギーなし6バーディーで7位浮上「いい流れ呼び込めている」/国内男子

第3日、18番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える浅地洋佑。通算10アンダーで7位=Kochi黒潮CC 

第3日、18番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える浅地洋佑。通算10アンダーで7位=Kochi黒潮CC 【拡大】

 カシオワールドオープン第3日(30日、高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)ツアー未勝利のアンソニー・クウェイル(オーストラリア)が65を出し、通算15アンダーの201で単独首位に立った。2打差の2位は69で回った前日トップの小林伸太郎、さらに1打差の3位に金庚泰(韓国)とスンス・ハン(米国)が並んだ。

 今季3勝目を目指す26歳の浅地が、ボギーなしの6バーディーで17位から7位に順位を上げた。「ショットが3日間で一番よかった。先週(34位)最後の5連続バーディーで攻めるゴルフを思い出した。いい流れを呼び込めている」とうなずいた。

 今季の獲得賞金は約6500万円でランク9位。これを今大会を含む最後の2戦で1億円に乗せられるか。「1シーズンで3~4人しか達成できないし、一度は1億円プレーヤーと言われたい」と夢を語った。

リーダーボードへツアー日程へ