2019.11.1 10:00(1/2ページ)

【DoGolf】ウッズに酔った!日本初開催米ツアー、ギャラリーへのおもてなし

【DoGolf】

ウッズに酔った!日本初開催米ツアー、ギャラリーへのおもてなし

特集:
DoGolf
タイガー・ウッズ
「ZOZOチャンピオンシップ」では大勢のギャラリーがウッズにカメラを向けた

「ZOZOチャンピオンシップ」では大勢のギャラリーがウッズにカメラを向けた【拡大】

 タイガー・ウッズ(43)=米国=の歴史的勝利で幕を閉じた前週の「ZOZOチャンピオンシップ」。第2ラウンド(R)が無観客試合、最終日が月曜日に順延となるなど、ドタバタだったにもかかわらず計3万5000人を超えるギャラリーが、海外スター選手のプレーに魅了された。大盛況に終わった日本初開催の米ツアー。ギャラリーを楽しませる、さまざまな工夫があった。

 日本初開催となった米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」は、約8万人分の前売りチケットが完売。当日券の販売がなく、大会前から注目を集めていた。

 ウッズに加えて、世界ランキング2位のロリー・マキロイ(30)=英国=や、同4位のジャスティン・トーマス(26)=米国=らが集結。世界最高峰のスター選手たちのプレーが間近で見られるだけでも、価値があった。

 ギャラリーに、少しでも思い出を残してもらおうと、大会側はコース内の随所に写真撮影可能エリアを設けた。国内ツアーでも行われているこの試み。日本の携帯はシャッター音が鳴るため、グリーン周辺など特に繊細なプレーが求められる場所での撮影はご法度だが、今大会は国内ツアーに比べても撮影可能場所が多く、ギャラリーも思い思いの写真を残すことができた。

【続きを読む】

  • コース内随所に写真撮影可能エリア
  • 練習グリーン付近にキッズ観戦エリア
  • 巨大物販エリアは会計待ち1時間以上
  • 巨大物販エリアは会計待ち1時間以上