2019.10.12 17:59

スタンレーレディス決勝Rは9ホールで実施/国内女子

スタンレーレディス決勝Rは9ホールで実施/国内女子

11日、台風接近に備えて解体されたギャラリースタンド=静岡県裾野市の東名カントリークラブ

11日、台風接近に備えて解体されたギャラリースタンド=静岡県裾野市の東名カントリークラブ【拡大】

 女子ゴルフの「スタンレーレディス」の大会実行委員会は12日、静岡・東名CC(6572ヤード、パー72)で予定している13日の最終日の決勝ラウンドについて協議し、9ホールに短縮して午前10時30分から競技を開始することを決めた。

 12日の第2ラウンドは台風19号の影響で中止となり、11日の第1ラウンドの1オーバー、47位タイまでの61人が決勝ラウンドに進んでいた。同実行委員会は13日の競技については、安全面などを考慮してギャラリーを入場させないツアー史上初の無観客試合とすることも11日に発表している。

 3日間競技(54ホール)は27ホールで競技で成立し、賞金ランキングには規定により75%が加算される。3日間競技が27ホールに短縮されるのは、2012年「スタンレーレディス」以来7年ぶりツアー史上7度目となる。

ツアー日程へ