2019.10.12 05:01

13日決勝Rは史上初の無観客試合、18ホール実施予定/国内女子

13日決勝Rは史上初の無観客試合、18ホール実施予定/国内女子

 スタンレーレディス第1日(11日、静岡・東名CC=6572ヤード、パー72)台風19号の影響で12日は競技中止が決まり、1オーバー73の47位タイまで、61人が13日の決勝ラウンドに進んだ。13日はギャラリーを入場させないツアー史上初の無観客試合となることが決まった。

 無観客試合となる13日の決勝ラウンドについて、大会実行委員会は午前8時20分にアウトとインからスタートする18ホールの実施を予定。コース整備などで午前9時40分までに第1組がスタートできない場合は、日本女子ゴルフ協会(LPGA)が今季から導入したセカンドカット制度が初適用される可能性がある。日没を午後4時30分に設定し、32位タイまでの46人、25位タイまでの31人に絞り込み、全選手がホールアウトしての競技成立を目指す。ランキングに反映される賞金額は減額される。

セカンドカット

 予選ラウンド(R)のカットライン上に多くの選手がいる状態で決勝Rに進んだ場合、決勝R初日を終えた時点で改めて通過ラインを設けて選手の数を絞り込むこと。決勝Rで全選手がホールアウトできるように実施する。今大会では13日のスタート時間に応じて、導入される可能性がある。

リーダーボードへツアー日程へ