2019.10.12 15:32

今平が今季初優勝 最終Rは台風接近のため中止/国内男子

今平が今季初優勝 最終Rは台風接近のため中止/国内男子

台風19号の影響で男子ゴルフのブリヂストン・オープンが中止となったことを知らせる張り紙=袖ケ浦CC袖ケ浦

台風19号の影響で男子ゴルフのブリヂストン・オープンが中止となったことを知らせる張り紙=袖ケ浦CC袖ケ浦【拡大】

 男子ゴルフのブリヂストン・オープンは12日、千葉県の袖ケ浦CC袖ケ浦で13日に行う予定だった最終ラウンドが台風接近のため中止となった。競技は短縮され、11日までの36ホールで通算11アンダー、131の首位だった今平周吾が今季初優勝し、大会連覇を達成した。

 今平はツアー通算3勝目。規定により賞金は50%に減額され、優勝賞金は1500万円。今季の賞金ランキングで、26位だった石川遼を抜き1位に浮上した。

 1打差の2位は貞方章男、藤田寛之、大槻智春、スンス・ハン(米国)の4人。24日からの日本初開催となる米ツアーの新規大会、ZOZOチャンピオンシップ(千葉県習志野CC)の出場権を今平、石川らが獲得した。