2019.10.11 05:02

「スタンレーレディス」競技実施でも第2日&最終日午前中は“無観客試合”/国内女子

「スタンレーレディス」競技実施でも第2日&最終日午前中は“無観客試合”/国内女子

プロアマ戦を終え、笑顔の渋野日向子=東名CC

プロアマ戦を終え、笑顔の渋野日向子=東名CC【拡大】

 女子ゴルフの「スタンレーレディス」は11日に静岡・東名CC(6572ヤード、パー72)で開幕する。大会実行委員会は10日、直撃の恐れもある台風19号の対応について協議し、競技が実施された場合でも第2日の12日と最終日の13日午前中は“無観客試合”とすることを決めた。12日以降の競技の実施については11日午後5時までに決定する。

 台風19号の予想進路にあたる静岡で行われる「スタンレーレディス」がツアー史上初の“無観客試合”となることになった。大会実行委員会はこの日のプロアマ戦後、大会主催者らと協議し、〔1〕11日は予定通り開催〔2〕12日終日と13日午前中はギャラリーの入場を断る〔3〕12日以降の競技の実施の可否は11日午後5時までに決定-を決めた。

 大会サイドは54ホールの完全開催を希望しているが、台風が最接近する12日の開催は極めて難しい状況。台風通過後の13日はコースの被害や整備に応じて競技を開始するが、午前中のスタートが可能となれば無観客試合となる。

 濃霧で競技短縮となった2007年大会以来となる27ホール決着の可能性もある。今季初日の平均ストロークが71・4023で12位の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は「天気予報を見ていたら2日目は(競技が)ないかなとも思う。初日に上位にいかないと厳しいですね」とスロースターター返上を誓った。

ツアー日程へ