2019.10.11 05:01

ツアー初V狙う!小林伸太郎、通算12アンダー単独首位/国内男子

ツアー初V狙う!小林伸太郎、通算12アンダー単独首位/国内男子

首位を守った小林伸太郎(JGTO提供)

首位を守った小林伸太郎(JGTO提供)【拡大】

 男子ゴルフ・AbemaTVツアー(下部ツアー)エブリワン・プロジェクト第2日(10日、栃木・ロイヤルメドウGC=7161ヤード、パー72)首位から出た小林伸太郎(33)=焼鳥まさや=が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算12アンダーで単独首位に立った。2打差の2位には、伊藤誠道(24)=フリー=とトッド・ペク(28)=米国=が並んだ。石川遼(28)=CASIO=の弟でアマチュアの石川航(19)=日体大2年=は、通算2オーバーの89位で予選落ちした。

 初日63をマークした小林が、前半アウトの6、7番で連続バーディー。その後も2バーディー、1ボギーと盤石のゴルフで首位キープした。「昨日のいいイメージがあったので、普段通りのプレーを心がけた」と笑顔。来季、レギュラーツアー前半戦の出場権獲得は賞金ランキング20位以内。同25位の小林はまさに瀬戸際。残り18ホールでツアー初優勝に挑む。

76と崩れて予選落ちしたアマチュアの石川航「ロングアイアンでのショットの調子がよくなかった。プロの試合だとそのあたりで差が出てしまう」