2019.10.11 18:29

白潟が65で単独首位 日本プロシニア選手権

白潟が65で単独首位 日本プロシニア選手権

 男子ゴルフの日本プロシニア選手権住友商事サミットカップは11日、茨城県のサミットGC(7023ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、首位から65をマークした白潟英純が通算12アンダー、132で単独トップに立った。塚田好宣が2打差の2位。倉本昌弘ら5人が7アンダーで4位につけた。

 台風19号の接近により12日の競技は中止。54ホールで争う予定としている。