2019.9.22 15:36

渋野日向子「新しい目標は賞金女王」 大逆転で今季3勝目/国内女子

渋野日向子「新しい目標は賞金女王」 大逆転で今季3勝目/国内女子

最終日、8打差を逆転し優勝した渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)

最終日、8打差を逆転し優勝した渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)【拡大】

 デサント東海クラシック最終日(22日・愛知県新南愛知CC=6437ヤード、パー72)AIG全英女子オープン覇者の渋野日向子がボギーなしの8バーディー、64で回って通算13アンダーの203で8打差の20位から大逆転優勝した。5月の初制覇から国内ツアー通算3勝目となった。

 最終日に8打差をひっくり返したのは1988年以後では2番目の大差。賞金1440万円を獲得し、今季の獲得賞金が1億円を超えた。2打差の2位には上田桃子らが入った。

渋野日向子の話「8打差あったので優勝は無理だと思っていた。自分でもびっくり。獲得賞金が目標の1億円を超え、すごくうれしい。新しい目標は皆さんも思っている賞金女王かなと思う」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終日、優勝した渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 最終日、優勝した渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 優勝した渋野日向子(右)とベストアマの安田祐香=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 副賞の知多牛に大喜びする渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 16H、チップインバーディーを決め、単独首位に立った渋野日向子。8打差を逆転し優勝した=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 最終日、16番でチップインバーディーを決める渋野日向子=新南愛知CC
  • 最終日、9番でティーショットを放つ渋野日向子=新南愛知CC
  • 16H、チップインバーディーを決め、単独首位に立った渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 最終日、逆転優勝が決まり、野沢真央(手前)と抱き合う渋野日向子=新南愛知CC
  • 18H第2打を放つも池ポチャ寸前、肩をすくめる渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)
  • 9Hバーディーパットを沈めた渋野日向子=新南愛知CC美浜C(撮影・中島信生)