2019.9.4 05:00(2/2ページ)

前週Vの比嘉、憧れ先輩・松山との競演つかむ!「フジサンケイクラシック」5日開催

前週Vの比嘉、憧れ先輩・松山との競演つかむ!「フジサンケイクラシック」5日開催

特集:
松山英樹
男子ゴルフ・賞金ランク上位

男子ゴルフ・賞金ランク上位【拡大】

 ◆主催 サンケイスポーツ、産経新聞、フジテレビ、文化放送、ニッポン放送、BSフジ

 ◆主管 日本ゴルフツアー機構

 ◆後援 日本ゴルフ協会、日本プロゴルフ協会、日本ゴルフトーナメント振興協会、山梨県、富士河口湖町、夕刊フジ、フジサンケイビジネスアイ

 ◆協力 富士吉田市、鳴沢村、富士五湖観光連盟、河口湖観光協会、河口湖温泉旅館協同組合、やまなし観光推進機構

 ◆特別協力 富士観光開発、富士急行、山梨放送

 ◆協賛 日清オイリオ、ヤクルト本社、アサヒビール、鹿島建設、大和ハウス工業、日産自動車、日本生命、東芝、ALSOK、ダンロップスポーツマーケティング

 ◆運営企画 ランダム アソシエイツ

 ◆競技運営 ダンロップスポーツエンタープライズ

今年度の「日本アマ」王者。主催者推薦枠で出場する木村太一(日大3年)「めちゃくちゃ難しいコースでした。プロと自分の今の差をしっかり知りたいです」

前日2日にエースドライバーが割れるアクシデント。18ホールを回って調整したアマチュアの河本力(日体大2年)「ドライバーの感覚はそれなりに、という感じ。体の調子はいいので、上位進出を狙っていきたい」

伯父はツアー7勝を誇る康晴。18ホールを回って調整した今野大喜(フリー)「下部ツアーでシードを狙える位置にいる。この大会で、弾みをつけて、まずは下部でいい成績を残したい」

比嘉 一貴(ひが・かずき)

 1995(平成7)年4月23日生まれ、24歳。沖縄県出身。10歳からゴルフを始める。本部高卒業後、東北福祉大に進学。2015年は「ユニバーシアード」で団体、個人ともに金メダルに輝くなど海外でも活躍した。17年にプロ転向。同年のQTに失格し、アジアンツアーのQTに挑戦。18年4月には同ツアーの下部で勝利を挙げている。家族は両親と姉、弟。今季は11試合に出場し、獲得賞金3509万円でランク8位。すべてのクラブが得意。158センチ、67キロ。

ツアー日程へ

  • ティーショットを放つ比嘉。前週Vの勢いに乗って、上位進出を狙う