2019.9.2 11:46

奈紗、地力示し4位も「トップ10で満足しちゃいけない」/米女子

奈紗、地力示し4位も「トップ10で満足しちゃいけない」/米女子

特集:
畑岡奈紗
最終ラウンド、12番でチップインイーグルを決め、キャディー(左)と喜ぶ畑岡奈紗=コロンビアエッジウオーターCC(共同)

最終ラウンド、12番でチップインイーグルを決め、キャディー(左)と喜ぶ畑岡奈紗=コロンビアエッジウオーターCC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは1日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗は1イーグル、5バーディー、1ボギーの66と伸ばし通算15アンダー、273で4位に入った。

 畑岡は好天で硬くなり、難度の増したグリーンでこの日最少タイの66と地力を示した。18位からスタートし、3番でボギーが先行。「このままじゃ終われない」と奮い立って武器のショットを土台に4番から4連続バーディーを奪った。12番(パー5)では花道から約18ヤードの第3打をウエッジで見事にカップイン。「うまく転がってくれた」と跳び上がって喜んだ。

 前週に続く1桁順位の4位。「強い気持ちで最後まで頑張った」と話す一方で「トップ10で満足しちゃいけない」とも。ツアーは10月後半からアジアを巡り、11月下旬に勝てば150万ドル(約1億5900万円)の最終戦(フロリダ州)が控える。「アジアで1勝し、最終戦でも勝ちたい」と目標を掲げた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、12番でチップインイーグルを決め、笑顔を見せる畑岡奈紗=コロンビアエッジウオーターCC(共同)