2019.8.25 14:57

畑岡奈紗、危なげない内容「ボギーがないのは気持ちいい」/米女子

畑岡奈紗、危なげない内容「ボギーがないのは気持ちいい」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第3ラウンド、9番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗 通算12アンダーで5位に浮上=マグナGC(共同)

第3ラウンド、9番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗 通算12アンダーで5位に浮上=マグナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのCP女子オープンは24日、カナダ南東部オーロラのマグナGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗は6バーディー、ボギーなしの66で回って通算12アンダー、204で首位と6打差の5位に浮上した。

 11位で出た畑岡は前、後半で三つずつバーディーを奪って5位に浮上した。危なげない内容に「上位と差があるのでボギーは打てないな、という気持ちでプレーした。ボギーがないのは気持ちいい」と相好を崩した。

 3大会連続での予選落ちとなった8月初めのAIG全英女子オープン後、茨城に帰郷してスイングを修正した成果を発揮している。課題はパットの距離感。首位を6打差で追う最終日へ「ラインに乗っているのに入らないのはちょっと悔しい。そういうところをなくしていきたい」と意欲を語った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、18番でティーショットを放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、17番でラインを読む畑岡奈紗=マグナGC(共同)