2019.8.25 09:59

畑岡奈紗が5位浮上 横峯さくらは22位/米女子

畑岡奈紗が5位浮上 横峯さくらは22位/米女子

特集:
畑岡奈紗
横峯さくら
第3ラウンド、18番でティーショットを放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)

第3ラウンド、18番でティーショットを放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのCP女子オープンは24日、カナダ南東部オーロラのマグナGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗は6バーディー、ボギーなしの66で回って通算12アンダー、204で首位と6打差の5位に浮上した。

 横峯さくらは69で回って通算8アンダーで22位、74だった上原彩子は同2アンダーの55位となった。65をマークした高真栄(韓国)が18アンダーとし、ニコルブロク・ラーセン(デンマーク)と並んで首位となった。(共同)

畑岡奈紗の話「ボギーがないのは気持ちいい。上位と差があるのでボギーは打てないなという気持ちでプレーした。(パットは)もうちょっと集中していかないといけない」

横峯さくらの話「もうちょっと伸ばしたかったが、出だしのゴルフを考えるとしっかり盛り返せたかなと思う。3番まではショットが悪かった。ロングホールでしっかり取れたのはよかった」

上原彩子の話「ショットが本当に良くなかったので、修正しないといけない。最終日はしっかりとアンダーパーで回っていい形で終われるように頑張る」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、17番でラインを読む畑岡奈紗=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、9番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗通算12アンダーで5位に浮上=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、11番でティーショットを放つ横峯さくら=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、9番でラフからショットを放つ横峯さくら通算8アンダーで22位=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、14番でラインを読む横峯さくら=マグナGC(共同)
  • 第3ラウンド、12番でティーショットを放つ上原彩子=マグナGC(共同)