2019.8.23 10:46

畑岡奈紗16位、横峯さくらは30位発進/米女子

畑岡奈紗16位、横峯さくらは30位発進/米女子

特集:
畑岡奈紗
横峯さくら
第1ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)

第1ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)【拡大】

 CP女子オープンは22日、カナダ南東部オーロラのマグナGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗が5バーディー、2ボギーの69で4打差の16位につけた。横峯さくらは70で30位、上原彩子は71で46位。山口すず夏は75で112位と出遅れ、野村敏京は体調不良で途中棄権した。

 65をマークしたアニー・パク(米国)が首位に立ち、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、高真栄(韓国)ら5人が1打差の2位で並んだ。(共同)

畑岡奈紗の話「ずっと悪い(内容の)試合が続いていた。オフを挟んでの試合だったが、いいスタートが切れて良かった。自分のスイングができるよう、2週間地元の茨城で調整した」

横峯さくらの話「ショットがあまり良くなかったが、その中でノーボギーで回れて2バーディー。まあ良かったかなと思う。グリーンは自分のフィーリングとスピードが合っていた」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、18番で第2打を放つ畑岡奈紗=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、2番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、5番で第3打を放つ横峯さくら=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、5番で第2打を放つ上原彩子=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、2番でティーショットを放つ山口すず夏=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、1番でバーディーを決め、喜ぶ山口すず夏=マグナGC(共同)
  • 第1ラウンド、途中棄権した野村敏京=マグナGC(共同)