2019.8.16 05:01

IGF会長、渋野を称賛「間違いなく金メダルの有力な候補」

IGF会長、渋野を称賛「間違いなく金メダルの有力な候補」

特集:
渋野日向子
10番ホールへ走って駆けつけた渋野日向子=長野・軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)

10番ホールへ走って駆けつけた渋野日向子=長野・軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)【拡大】

 国際ゴルフ連盟(IGF)のピーター・ドーソン会長は15日、来年の東京五輪出場を目指す渋野について「賢く、すてきな笑顔で日本だけでなく、世界中を魅了してしまった。間違いなく金メダルの有力な候補」と称賛。五輪のテスト大会を兼ねる埼玉・川越市での日本ジュニア選手権を視察するため来日した。

 また、渋野について日本ゴルフ協会(JGA)が日本オリンピック委員会(JOC)の認定する強化指定選手と同様の待遇を検討していることが15日までに分かった。ゴルフの強化指定選手は国立スポーツ科学センターなどの施設を利用でき、メディカルチェックなどの支援を受けられる。

 渋野は最新世界ランキングで日本女子2番手の14位。女子の出場選手は2020年6月29日までの世界ランキングに基づく国際ゴルフ連盟(IGF)の五輪ゴルフランキングで決まる。上位15位以内なら最大で同じ国の選手が4人出場できる。それ以外は各国2人の上位60人が出場権を得る。