2019.8.15 05:02

松山、逆転最終戦進出へ正念場 「BMW選手権」15日開幕/米男子 

松山、逆転最終戦進出へ正念場 「BMW選手権」15日開幕/米男子 

特集:
松山英樹
今月10日、「ノーザントラスト」に出場した際の松山。プレーオフ最終戦進出へ、今週は上位フィニッシュが“必須”だ(共同)

今月10日、「ノーザントラスト」に出場した際の松山。プレーオフ最終戦進出へ、今週は上位フィニッシュが“必須”だ(共同)【拡大】

 【メディーナ(米イリノイ州)13日(日本時間14日)】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦「BMW選手権」は15日(日本時間同夜)、当地のメディーナCC(7613ヤード、パー72)で開幕する。予選ラウンドの組み合わせが決まり、松山英樹(27)=LEXUS=はライアン・パーマー(42)、ジェーソン・コクラク(34)=ともに米国=と同組となった。

 年間総合優勝を争うプレーオフシリーズは、今季から1試合減って3試合での実施。最終戦「ツアー選手権」(22~25日、米ジョージア州)に出場するには、フェデックスポイントランキングの上位30位に入る必要がある。

 松山は前週の第1戦「ノーザントラスト」で30位。同ランキングでは前週の30位から33位に後退し、最終戦に進むには今大会で上位に入る必要がある。松山と同じ組のパーマーは同ランキング31位、コクラクは同32位。生き残りへ熾烈な戦いが展開されそうだ。

 「ノーザントラスト」を脇腹の痛みで棄権したタイガー・ウッズ(43)=米国=も出場。ウッズは昨年の最終戦「ツアー選手権」で優勝し年間総合も2位に入ったが、今季は同ランキング38位で最終戦出場へ正念場を迎えている。現時点の同ランキング1位はブルックス・ケプカ(29)=米国。

ツアー日程へ