2019.8.15 05:01

岡田、男子15-17歳の部で改修後大会初ホールインワン

岡田、男子15-17歳の部で改修後大会初ホールインワン

 日本ジュニア選手権第1日(14日、埼玉・霞ヶ関CC東C=7466ヤード、パー71)男子15-17歳の部で岡田晃平(17)=明徳義塾高3年=がエースを含む5アンダー66で首位発進。189ヤードの10番(パー3)で、7番アイアンでのティーショットはピン奥の傾斜に当たりバックスピンでカップイン。2016年10月の改修後では大会初のホールインワンとなり、「五輪のコースでいいプレーができて光栄です」と喜びを爆発させた。