2019.8.12 09:23

松山英樹は通算6アンダーで30位、リードが優勝/米男子

松山英樹は通算6アンダーで30位、リードが優勝/米男子

特集:
松山英樹
最終ラウンド、6番でイーグルを決め、ガッツポーズする松山英樹。通算6アンダーで30位=リバティーナショナルGC(共同)

最終ラウンド、6番でイーグルを決め、ガッツポーズする松山英樹。通算6アンダーで30位=リバティーナショナルGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは11日、ニュージャージー州ジャージーシティーのリバティーナショナルGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、17位で出た松山英樹は72とスコアを落とし通算6アンダー、278で30位だった。

 69と伸ばしたパトリック・リード(米国)が通算16アンダー、268で2018年マスターズ以来となるツアー通算7勝目を挙げ、優勝賞金166万5000ドル(約1億7650万円)を獲得した。1打差の2位にアブラハム・アンサー(メキシコ)が入った。(共同)

松山英樹の話「6番のイーグルで波に乗れるかと思ったが、その後大きなミスが続いた。自信を持っていない分、びびってミスが出る。それをなくすことが上位にいける鍵だと思う」

リーダーボードへツアー日程へ