2019.8.10 10:48

棄権のウッズ、次週は参戦意向 ランキング後退は確実/米男子

棄権のウッズ、次週は参戦意向 ランキング後退は確実/米男子

特集:
タイガー・ウッズ

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは9日、ニュージャージー州ジャージーシティーのリバティーナショナルGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、33位で出た松山英樹は5バーディー、1ダブルボギーの68で回り、通算6アンダーの136で20位に浮上した。タイガー・ウッズ(米国)はスタート前に脇腹の痛みを訴えて棄権した。

 脇腹の痛みを訴えたウッズが第2ラウンドのスタート前に棄権した。大会前のポイントランキングは28位だが、この結果、30位以下に後退することがほぼ確実となった。

 昨年、5季ぶりにツアー勝利を挙げた最終戦、ツアー選手権は30位までの出場に絞られる。ウッズが出るためには次週のプレーオフ第2戦のBMW選手権で好成績を挙げる必要がある。現時点で「次週はプレーしたい」と参戦の意向を示した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ