2019.8.9 09:09

松山英樹は33位 ウッズは大きく出遅れ116位/米男子

松山英樹は33位 ウッズは大きく出遅れ116位/米男子

特集:
松山英樹
タイガー・ウッズ
第1ラウンド、3番で第3打を放つ松山英樹=リバティーナショナルGC(共同)

第1ラウンド、3番で第3打を放つ松山英樹=リバティーナショナルGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは8日、ニュージャージー州ジャージーシティーのリバティーナショナルGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、2ボギーの68で回り、首位と6打差の33位となった。

 62をマークしたトロイ・メリットがトップ。1打差の2位にダスティン・ジョンソン(ともに米国)がつけた。

 世界ランキング1位のブルックス・ケプカは70で65位、タイガー・ウッズ(ともに米国)は75と伸ばせず116位と大きく出遅れた。(共同)

松山英樹の話「ミスショットもあったが、ボギー以上にしなかったのが大きい。アンダーパーで回れたので2日目につながる」

リーダーボードへツアー日程へ