2019.8.6 05:01

全英女子オープン、深夜で異例視聴率!瞬間最高6・9%

全英女子オープン、深夜で異例視聴率!瞬間最高6・9%

AIG全英女子オープン最終ラウンド、18番でウイニングパットを沈める渋野日向子=4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(ロイター=共同)

AIG全英女子オープン最終ラウンド、18番でウイニングパットを沈める渋野日向子=4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(ロイター=共同)【拡大】

 渋野の“シンデレラストーリー”を多くの日本国民も見守った。日本勢42年ぶりのメジャー制覇を決めたAIG全英女子オープンを生中継したテレビ朝日系番組の平均視聴率が、平均5・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。

 放送時間は4日午後11時10分から延長分を含む5日午前3時20分までで、深夜帯では異例の高視聴率をマークした。

 瞬間最高は午後11時30分、同32分、同33分の6・9%。その後、3%台まで下がったが、トップ争いのデッドヒートが続く終盤に近づくにつれて徐々にアップ。最終18番でバーディーパットを沈め、優勝を決めた深夜2時48分は5・2%。渋野のインタビュー中の同56分には5・9%まで上昇した。