2019.8.5 02:58

渋野日向子が日本勢42年ぶりメジャー制覇! AIG全英女子OP/米女子

渋野日向子が日本勢42年ぶりメジャー制覇! AIG全英女子OP/米女子

特集:
渋野日向子
優勝トロフィーにキスする渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)

優勝トロフィーにキスする渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)【拡大】

 女子ゴルフの渋野日向子(20)が4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(パー72)で行われた今季メジャー最終戦、AIG全英女子オープンで優勝した。日本勢のメジャー勝利は、1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子(現日本女子プロゴルフ協会顧問)以来で42年ぶり2人目。

 競技の母国で争われた舞台で、首位から挑んだ最終ラウンドを68で回って逃げ切った。岡本綾子、宮里藍らが果たせなかったメジャー制覇を初挑戦で達成。賞金67万5000ドル(約7200万円)を獲得した。

 渋野は岡山・作陽高で全国高校選手権の団体優勝を飾ったほかは、アマチュアで目立った戦績はない。昨夏のプロテストに合格し、実質的に1年目の今季日本ツアーで2勝と急成長していた。(共同)

渋野日向子の話「前半は少し緊張したけど、後半はあまり緊張しなくて、最後の(優勝を決めた)パットもそこまで緊張していなかった。ここで決めるか3パットするか、で強気で打った。(優勝争いの中でも)コーチとべらべら話しながらできた。(快挙に)どうしよう、やっちゃった」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝トロフィーを手に笑顔を見せる渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)
  • 18番、バーディーパットを沈めクラブを突き上げる渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(AP)
  • 優勝決めて笑顔を見せる渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)
  • 優勝を決め、キャディーと喜びを分かち合う渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)
  • 18番、バーディーパットを沈めて優勝を決めた渋野日向子=英ミルトンキーンズ・ウォバーンGC(ロイター)
  • 最終ラウンド、1番で第2打を放つ渋野日向子=ウォバーンGC(ゲッティ=共同)