2019.8.2 09:47

小平智が上々の滑り出し「ノーボギーで回れた」/米男子

小平智が上々の滑り出し「ノーボギーで回れた」/米男子

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ小平智=セッジフィールドCC(共同)

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ小平智=セッジフィールドCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は1日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、小平智はボギーなしの4バーディーの66で回り、首位と4打差の27位とした。

 早くも終盤戦の米ツアーは、次週からプレーオフの3戦が行われる。進出するにはポイント125位以内が条件。小平は同185位と苦しい状況だが、ボギーなしで4バーディーと好スタートを切った。「最初から流れが良く、ノーボギーで回れた」と振り返る。

 好感触に「1カ月ぐらい前からだいぶ調子が上がってきて、それが徐々に形になってきた。スコアに出るようになって、自信にもなるし、手応えを感じている」と語る。「今日みたいに、落ち着いたゴルフができれば上にいけると思う」と前向きだった。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ