2019.7.14 15:46

19歳ランクンが初V 河本ら2位/国内女子

19歳ランクンが初V 河本ら2位/国内女子

優勝杯を手に笑顔のS・ランクン=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)

優勝杯を手に笑顔のS・ランクン=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)【拡大】

 ニッポンハム・レディス最終日(14日、北海道桂GC=6602ヤード、パー72)19歳のS・ランクン(タイ)が1打差の3位から5バーディーを奪って67と伸ばし通算15アンダー、273で初優勝を果たした。優勝賞金は1800万円。首位から出た河本結は71で、70だった稲見萌寧とともに3打差の2位に並んだ。

 首位から72と伸ばせなかった岡山絵里、67の笠りつ子ら3人が通算11アンダーで4位。前週優勝の渋野日向子は67と追い上げて10アンダーの7位、イ・ボミ(韓国)は9アンダーの8位に入った。(出場60選手=アマ1、曇り、気温18・1度、南南西の風1・8メートル、観衆3880人)

S・ランクンの話「夢がかなった。自分が日本で優勝できることが分かった。バーディーを取り始めてから楽しいラウンドになった。祖母に連絡しようと思う。きっと泣くと思う」

ツアー日程へ

  • 優勝を決めてガッツポーズするS・ランクン=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 優勝インタビュー後、手を上げて喜ぶS・ランクン=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 1番ホール、グリーン上でラインを読むイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 1番ホール、バーディーパットに臨むイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • ホールアウトで、切なそうな表情でキャディーとハグするイ・ボミ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 18番ホール、グリーンに向かうアン・シネ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 手を振りながらホールアウトするアン・シネ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 18番ホールでパットラインを読むアン・シネ=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • ホールアウトで河本結とハグし合う岡山絵里=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 最終18番ホールをパーで終える河本結=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 18番ホールでバーディーパットを外し、天を仰ぐ岡山絵里=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)
  • 1番ホールでティーショットを放つアマチュアの安田祐香=北海道・桂ゴルフ倶楽部(撮影・野口隆史)