2019.7.13 05:01

中島、悔し2位…来年全英へ意欲/国内アマ

中島、悔し2位…来年全英へ意欲/国内アマ

最終日、1番でティーショットを放つ中島啓太。通算8アンダーで2位=伊勢CC

最終日、1番でティーショットを放つ中島啓太。通算8アンダーで2位=伊勢CC【拡大】

 ゴルフ・日本アマチュア選手権最終日(12日、三重県伊勢CC=7002ヤード、パー71)2位から出た木村太一(20)=日大3年=が1イーグル、4バーディー、2ボギーの67で回り、通算10アンダーで逆転優勝。ようやくつかんだビッグタイトルに、満面の笑みがこぼれた。2打差の2位に中島啓太(19)=日体大1年。

 中島は10番(パー4)から3連続バーディーで首位に並ぶも、13番(パー4)からは連続ボギーで優勝には届かなかった。「技術的にも気持ちも弱さが出た」。次週は日本アマチュアランキング1位で今大会は不出場の金谷拓実(東北福祉大3年)が「全英オープン」に出場。同ランク2位の中島は「来年は絶対自分が出ると思って試合を見ます」と闘志を燃やしていた。

  • 初優勝し、2位の中島啓太(左)、3位の米沢蓮(右)と写真に納まる木村太一=伊勢CC